プロフィール

経歴

東京都板橋区で生まれる。父の転勤で、東京都調布市、滋賀県水口町、名古屋市守山区、石川県七尾市、石川県金沢市と引っ越しを繰り返す。

幼稚園を3回も変わったせいか、人としゃべることが出来なくなり、小学校3年まで家族以外の誰ともしゃべらず過ごしました。
ピアノを習いたかったのに、恥ずかしくて行けなかったり、大きな声であいさつが出来ずに習字教室を辞めたりもしました。

小学校低学年の時は「私に近づかないで」オーラを出し、いつもひとりで鉄棒と縄跳びの技を極めていました。でも、学校は嫌いではなく、ひとりで結構楽しんでいました。

ところが、小学校3年の2学期に転校してきた「さとうすみこちゃん」のおかげで、はじめて友達が出来、私の人生がガラリと変わりました。
この時の経験で「人は変われる!」という信念が芽生えたのです。こちらの記事もどうぞ。

その後は、無口ながらも楽しく小学校生活を送り、真っ黒になりテニスに明け暮れた中学、高校時代。

高校卒業後、どうしても家を出たかった私は、家族の反対があったにもかかわらず、県外の大学を勝手に受けました。
お金を出してくれなければ、新聞奨学生になって自分で稼ぐ覚悟での暴挙です。

父の怒鳴り声と暴力が怖くて、これは私の人生に大きく影響しました。
いわゆる私のビリーフです。
年上の男の人が苦手、権力のある人が怖い。人と深くかかわれない。本音を出せない。1対1の付き合いが苦手。色々ありました。

山梨の大学を卒業後、東京でOLとして働き、結婚して鹿児島へ。一女二男をもうけました。

気づきと自分探しの旅

3人目を出産後、行政書士の資格を取り、開業。許認可書類作成の業務の傍ら、離婚相談やDV相談を受けていました。

夫の浮気や暴力で死に場所を探していたとか、誰にも相談できずに悩んでいたという方が本当に多く、法律で問題を解決するのももちろん大事だけれど、心のケアをしたり逃げ場所を探したりするのも大切だと感じ、「ハートケアひまわり」を立ち上げました。

心療内科の先生の心とからだのセミナーやカラーセラピー、アロマセラピー、声と心のセミナー、精神科の先生の講演会などを開催していましたが、私の覚悟が足りず「ハートケアひまわり」は辞めてしまいました。

結婚生活10年目くらいで、急に夫のことが嫌いになってしまい、記憶がない場面があります。
いわゆるトラウマです。

子どものためにも離婚するのは避けたかったので、何とか自分を変えようと色々なカウセリングやセラピーを試しました。
でも、ダメでした。自分の気持ちを変えることが、どうしても出来ませんでした。

私たちは先祖の影響や親の影響を知らずに受けていることにも、何となく気づいていました。
子ども達に私の悪い影響を受け継がせない!とも、ずっと思っていました。

でも、なかなかこれだ!というものには出会えなかったのです。

セラピストへの道

2021年、母の介護のため、鹿児島の自宅を留守にして、実家のある石川県に帰省しました。

ニューロ言語プラグラムに出会い、コーチングを学び始めました。
「ハートケアひまわり」を再開すべくブログを始めたのもこの頃です。

本当に偶然に、ビリーフチェンジセラピーに出会い、学びを深めました。
ずっと求めていたものにようやく出会え、心が震えました。

2023年4月。ビリーフチェンジセラピー くくりの開設です!

 

 

タイトルとURLをコピーしました