「私は悲しかった」の次がありました

前回からずいぶん時がたってしまいました。
何だかバタバタ忙しい日々を送っていました。

前回、父に投げ飛ばされて「私は悲しかった。赤い靴でお出かけしたかった。」という思いが出てきて、これで終わりかなと思っていました。
でも、何だかまだスッキリしなかったのです。(しつこい)

また練習会があったので、セラピーをして頂くことにしました。
「何も出てこないとは思いますが、見て頂いても良いですか?」という感じです。

そしたら、何と!「父に抱っこしてもらいたかった。」という思いが出てきたのです。
一度も父に甘えたことのなかった私は、そんなことを考えていたのか・・・

そういえば父が姉や弟の子どもを普通に抱っこしているのを見て、驚愕したことがあったな。

父にだっこしてもらうイメージをしたところで、「あれ?今度は父を抱っこしてあげたい。」という気持ちが湧いてきました。

「父も昭和時代の男で甘えることなんてなかったかもな。寂しかったかもな。
私から甘えてあげれば良かったんだ。」
ということで、父に甘えて、父を抱っこするイメージをさせてもらいました。

もう、これで大丈夫です。
すべての人に愛を与えられるイメージです。もう何の迷いもありません。

やっぱりビリーフチェンジはすごいです。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました