DVにまつわるビリーフについて

私が行政書士をしている時には、DVに苦しむ方が大勢相談にいらっしゃいました。

暴力が怖くても生活のために、夫から離れられない女性たち。
加害者と被害者で共依存になっているご夫婦。

前の職場には、夫の暴力から逃れて他県から逃げてきた女性が働いていました。
その女性がしばらく休んでいると思ったら、子どもを道連れに練炭自殺をしてしまいました。
次に付き合った人からも暴力を受けて、死ぬことを選んでしまったのです。

DVは、ビリーフの影響を強く受けています。暴力をする人はビリーフを持っています。
そして、暴力を浮ける人もビリーフを持っているせいで、暴力をする人が寄ってきてしまうのです。

なので、ビリーフチェンジが出来れば、暴力をしなくても済むし、暴力を浮けなくても済むようになります。

暴力のない世界を作ること。
これは、私が一生をかけてやっていきたいことの一つです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました